FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールでお知らせ機能

GFTのdealbook360の自動売買機能にメールや携帯へのお知らせ機能がある。
alertという命令を使う。
相場の条件がそろうと自動的にパソコンや携帯にメールが送られる。
日中は、メールを見る環境にないので興味がなかったが、
このブログの読者からの別件の質問が来て、家にいるときにも使えるかもしれないと検討を始めている。

試しにCTLを作ってバックテストしてみたら、alert命令が出るとチャート上にも鈴のマークが出た。
本当にメールが届くのか試してみることにする。
アラート機能のサイン

家にいるときに使うとすれば、
「レートがある水準になったら携帯が鳴って知らせてくれる」
というのが有望。

とここまで書いたところでCTLを作らなくてもdealbook360自体にこの機能があるのじゃないかと探したら、ありました。
**************
「ヒット通知」という機能で、チャートを開いて

表示→ヒット通知 とクリックすると設定できます。

メールアドレスの設定は、

ファイル→設定→条件→ユーザ設定 で行います(たぶん、未確認)
**************
ここまでは、従来のdealbook360で行えます。
これに加えて、marsと言われる新バージョン(2.11.4.12.9.2)では、

インディケータヒット通知という機能があります。
チャート上にセットしたインジケータの条件が整うと通知するようです。
複数のインジケータのandやorを条件にすることができるようです。
設定操作は、ツールバーの鈴マークをクリックします。

確認作業が終わったらブログで報告したいと思います。
CTLはほとんど独学ですが、質問には答えられる範囲で対応します。
コメント欄で質問してください。

励みのクリックを 人気blogランキング

検証にはGFTのdealbook360を使っています
自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

テーマ:FXでシステムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/996-2715e2d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。