FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真剣味を感じる金額での売買が重要

あるブログに以下の記述がありました。
*************
「真剣味を感じる金額での売買が重要
----
実際にご自身のお金で売買をするときには、それなりの金額で売買をしないと,損ぎりや利食いのタイミングの決定が甘くなります。
----
実際の売買でも千ドルと10万ドルでは、大きく感覚が異なります。
ドル円で20銭の利幅獲得しても、千ドルの売買では+200円、一方10万ドルでは+2万円です。
同じ時間と神経を使い、かつリスクを負いながら,これだけの差があります。
私は、同じコストとリスクをかけてこの差はもったいないと思います。」

****************
確かに同じ時間を使いますが、取引通貨量が違うと神経とリスクは異なります。
2万円儲かるのに200円じゃつまらない、ということでしょうが、損するときも大きさが違います。
自分の金銭感覚に合わせるというのが良いと思っています。
ちなみにこの方は、1月25000円の有料レポートを売っている人です。
1,000通貨からできる外貨取引 ヒロセ通商
ヒロセ通商といえばLION FXで平均足が表示できるようになるらしい。

つづきます。
******************
「FX投資で一番危険なことは、長くポジションを持つ時間リスクだからです。
----
千ドルの売買では、1円逆に動いても損は千円です。
証拠金を30万円だった場合、千円は大きく負けたように感じません。
人によっては10万円の証拠金でも,100分の一の千円の損ではそうかもしれません。」

****************
私にとって1000円は結構な損です。
個人の感覚の違いかと思います。
1月25000円の有料レポートを売っているので、1000通貨取引では採算が合いません。
10万取引なら25銭で有料レポート代になります。
1万取引なら2円50銭です。ちょっと目標が大きくなります。

人の意見を読む時は、その人の目的を想像して読むことが肝心かと思います。
人は何かの目的をもってブログ上に意見を述べています。

そういえば最近の大御所ブログは、カレンダーの話ばかりでつまりません。
さわさわをお願いしたい。
大御所ブログは 人気blogランキング 64位ぐらい

スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/990-1ceed697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。