FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストキャス ドテン/トレンド選択ストラテジー

NTTのシグナルマップのストキャスティクスストラテジーの改善検討をしている。
大分前にいじくり回したストキャスなのですが、
ドテンと移動平均フィルターの組み合わせで試している。
要点は以下の通り。

1 ストキャスティクス(スロー)の%Kと%Dのクロスが基本サイン
2 %Dのレベルによってドテンするしないを決める
3 移動平均線の傾きをフィルターにする
4 これによってすべてドテン、すべて移動平均線の傾きの通り、その中間が1つのCTLでバックテスト可能になった。

感想
1 いろいろとやってみたが、ドル円ではうまくいっても他通貨ではそうでもなかったりする。
2 パラメータによっては、直近の下落時の取引が手仕舞いされていないために成績が悪くなっている場合もある。場合によっては1000pipsぐらいの利益が見込まれるので注意が必要。
逆に言えば直近下落の利益が大きい場合は要注意。
3 何時からか分からないが、dealbook360の自動売買の最低取引通貨量が10万通貨から1万通貨になっている。

検証にはGFTのdealbook360を使っています
自前の検証をお勧めします
dealbook360口座開設はこちらから
FX
***********

取引はひまわり証券のキャンペーン必要条件取引のみ。
結局、12月のスイング取引は1回のみで終わった。

悪い指標・情報には折込済で無反応、
ちょっとでも良い指標・情報には反応するかに注目している。

ランキングによろしく 人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:FXでシステムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/973-c72af498
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。