FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタはドル円90円を想定

近況:
1 ドル円は、成行き試し売り領域をゆっくりと上昇している。
市場は閑散としているらしいので、これが本来の動きかどうか?
動きが少なく大きく下がらないようなので、様子見になっている。

2 トヨタの業績見込みが赤字ということで株が下がりそう。
トヨタ社内設定レートが報道された。

「トヨタは下期(08年10月─09年3月)の為替前提を見直し、ドル/円を従来の100円から93円、ユーロ/円を130円から123円に変更した。12月以降はドル/円を90円、ユーロ/円を120円で設定した。」ロイター

93円まで戻らないという読み。

3 マネーパートナーズのキャンペーンキャッシュバックの入金があった。
毎年ありがとうございます。
FX

次は、ひまわり証券。1月まで。


4 fxcmが”らくちんFX”というシステムトレード自動売買ツールを提供している。
米国fxcmでは以前から実施していたもので、
数十種類のシステムの中から選択して、あとはお任せするというもの。
しかし、このシステムの内容はほとんど分からない。
分かるのは数か月分の成績のみ。
そういう意味では、巷に溢れるシステムトレード情報商材とほとんど変わりない。
デモ口座で試しているが、真剣に検討する気になれない。
商品の中身も分からずに人はよく購入できるものだと改めて思う。
外国為替のFXCMジャパン


5 NTTスマートトレードの売買サイン(シグナルマップ)の検証を継続する。
新バージョンのdealbook360でドテンができるようになったので、
その勉強も兼ねて検証してみる。
FX

6 大御所のカレンダーができたらしい。一万円の手帳で資料満載らしい。
資料さえあれば勝てるなら、大手金融機関はみんな大儲けしているわけで、
知っていること、分かっていることが勝っていることにつながらない。
資料はお守りみたいなもんか。
大御所ブログ 人気blogランキング53位ぐらい

スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/966-09d322c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。