FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指値、逆指値の取り消しCTL

指値、逆指値の取り消し:

指値と逆指値の取り消しが出来るようになりました。
ただし、OCO注文は出来ません。(指値と逆指値を同時に注文することが出来ない???)
また、自動売買以外の指値や逆指値を取り消すことは出来ません。

Cancel_all_limits()
Cancel_all_stops()
Cancel_buy_limits()
Cancel_buy_stops()
Cancel_sell_limits()
Cancel_sell_stops()

説明書にあるCTLをそのままコピーしてもうまく動かないので注意。
大分苦労した。

続きを読む前にクリックよろしく 人気blogランキング

例:
profitFPLは評価損益で、通貨ペアのベース通貨の値です。
EUR/USDのときはドルに、USD/JPYの時は円になります。

lossは、ストップ幅です。
20pipsの場合、EUR/USDでは0.002、USD/JPYでは0.2になります。
スプレッドは考慮されません。

バックテストはできない。

strategy str_sashine_SMA_Example;
input lots = 1, loss = 0.0020, profitFPL = 200,
smaperiod = 30;
vars sma1(series), i(number);
begin
sma1 := SMA(close, smaperiod);
i := back(close);
if i <= front(close) + 1 then return;
if (positionvolume() = 0) and crossup(close, sma1) then begin
buy(lots);
{ ポジションなしの時に終値がsma1を上に抜けたら1ロットを買う。 }
stop_sell(lots , close[i] - loss);
{ 買った終値から20pips下になったら100000通貨(1ロット)を売る。 }
end;

if (positionvolume() = 0) and crossdown(close, sma1) then begin
sell(lots);
{ ポジションなしの時に終値がsma1を下に抜けたら1ロットを売る }
stop_buy(lots , close[i] + loss);
{ 売った終値から20pips上になったら100000通貨(1ロット)を買う }
end;

if fpl() >= profitFPL then begin
if long() then exitlong();
if short() then exitshort();
{ 終値での利益額がprofitFPL以上になったら手仕舞いする }
cancel_all_stops();
{ エントリー時の逆指値注文を取り消す }
end;
end.


スポンサーサイト

テーマ:FXでシステムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/961-29b8d040
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。