FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

dealbook360がバージョンアップ

GFTのdealbook360がバージョンアップする( ver.2.11.4.12.9 )。
すでに米国のGFTのサイトでは大分前から使われているバージョンです。
米GFT
なぜかsazaさんはアップされていますが、他の代理店やGFT東京ではまだ更新されていません。
詳細はこちらsazaダウンロード

来年の1月末以後はこの新バージョンのみになるらしい。
以前米GFTのサイトからダウンロードしたときは、チャートの足がうまく表示できなかったので更新するのをやめました。問題点
今回、更新してみましたが今のところ正常に表示されています。

この変更に伴って以下の問題があると注意書きがありました。

「◆バージョンを変更すると、今までのバージョンで作ったCTLプログラムが
そのままでは動作しない可能性があります。」
本文はこちらバージョン情報

これは問題です。今まで作ったプログラムの動作を確認することにしました。

やってみたら早速ありました。
値幅を表示するためのインジケータが正しく動作しません。
大きめの数字が表示されます。
原因はmovmaxとmovminの仕様が変更されたようです。
次回からこの辺のところを書いてみます。



スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/957-3838e34e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。