FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24時間為替に対峙できない人は、ボラティリティーの高い通貨ペアを避ける

12月 10日
私情:
為替手帳の贈る言葉より。
***************
<資金管理関連3>
 24時間為替に対峙できない人は、ボラティリティーの高い通貨ペアを避ける
***********
普通のサラリーマンは、ポンドなんかの値動きの大きい通貨ペアはやるな、
ということ。
レバレッジは必然的に高くなり、ストップを大きくとると損失量が大きくなる。
大方のコメンテーターはポンドはやめろと言います。
ところがブログをいろいろ見るとポンド円をやっている人が結構います。
それもえらく儲けていたりすます。
でも、やるなということです。 

売買:
スキャルのみ

225投信は、8000前後で買い、8500以上で売りの作戦。
日経平均が上昇したため短期建玉が全部決済された。

日経連動上場投信は手数料無料の松井証券
他のブロガーの戦略は 人気blogランキング

現在ポジション(1000通貨単位):
usd/jpy
なし

225投信 
長期 8800
短期平均 なし(10日引け8780)

確定差損益2008/1/21以来、1000通貨単位):
1967pips(12月 -9pips)変わらず

ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
業界最高水準スプレッド0.5銭~
1,000通貨からできる外貨取引

予定: 
雇用統計も終わり安値91.58をつけた。
これで市場は悪材料を大方織り込んだ模様。
安値更新には、よっぽどの出来事が必要の筈。
とは言っても、高値を追っかけて買う気にもなれない。

米国自動車ビッグ3は、暫定救済の方向で合意。
ドル円は少し上昇した。
*******************
2008.12.10日足
ドル円日足チャートに3本の移動平均線です。
108円辺りから完全に下向きです。

2008.12.09時間足
ドル円2時間足チャートです。
注目レジスタンスを変更しました。
ドル円は、レジスタンスR1=93.90 R2=95.95 R3=97.41。
93.90の手前と95.95の手前で売り。
93.00手前では成行き試し売り。できればパスして93.50前後にしたい。
何かの要素で上げても、その後じり安と読んでいる。
sell 1のストップは98.00前後。
指値はしない。値動きしだいで成行きのみ。
売れなければ仕方がないというスタンス。

91円割れをもう一度攻めて、割れなければ買いも。

大御所ブログに一言 人気blogランキング60位ぐらい
カレンダー販売促進中。
やっと円高目処の話が出ました。
いつまでもダンマリとはいかないようです。
「90円を割れて1ドル=89円台から、さらに加速すると87円台という数値が浮上」

検証にはGFTのdealbook360を使っています
自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/953-1806e222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。