FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキャルの才能がない

12月2日
私情:
スキャルの才能がないのを何回も確認している現状です。

売買:
1日夜、93円後半で推移していた。直近安値の下に逆指値売りを注文して寝た。
2日朝、93円前半まで下げていた。
ここで出勤まえの選択肢は。
1 指値、ストップとも大きく離す
2 ストップを売値にして、指値は100pips
3 すぐに手仕舞い

2を選択して家を出るが、帰宅するとストップ約定。
+/-0の筈がスリップしていて-9pips。

1を選択していれば、夕方に60pipsの利益確定になっていたことになる。
ストップの考え方で利益も違ってくる。

日経連動上場投信は手数料無料の松井証券
他のブロガーの戦略は 人気blogランキング

現在ポジション(1000通貨単位):
usd/jpy
93.40売り→93.49決済(-9pips)
スキャル省略

225投信 
8800、8300、8030、8000(2日引け8040)

確定差損益2008/1/21以来、1000通貨単位):
1976pips→1967pips(12月 -9pips)

ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
業界最高水準スプレッド0.5銭~
1,000通貨からできる外貨取引

予定: 
2008.12.02時間足

ドル円は、レジスタンスR1=93.82 R2=95.95 R3=97.41と考えて売り上がりの予定。
95.95の手前と97.41の手前で売り。
93.82手前では成行き試し売り。
sell 1のストップは98.50.
指値はしない。値動きしだいで成行きのみ。
売れなければ仕方がないというスタンス。

大御所ブログに並ぶのが目標です 人気blogランキング58位ぐらい
円高時のサポートは、「1ドル=93円台あたりが目処」と言及。
レジスタンスは97円前半と95円後半。

検証にはGFTのdealbook360を使っています
自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/944-cbbaf26d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。