FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実は三角持ちあいを下に抜けました

12月1日
私情:
予定の欄では、売買予定をチャートに書くようにしました。

ということでドル円は予定欄のような戦略だったのですが、
現実は三角持ちあいを下に抜けました。
今のところ93.50のサポートで止まっています。
戦略練り直しです。

売買:
なし

日経連動上場投信は手数料無料の松井証券
他のブロガーの戦略は 人気blogランキング

現在ポジション(1000通貨単位):
usd/jpy
ノーポジション

225投信 
8800、8300、(1日引け8530)

確定差損益2008/1/21以来、1000通貨単位):
1976pips(11月 294pips)変わらず

ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
業界最高水準スプレッド0.5銭~
1,000通貨からできる外貨取引

予定: 
2008.11.29時間足

ドル円は、レジスタンスR1=96.68 R2=97.41 R3=98.29と考えて売り上がりの予定。
96.68の手前と97.41の手前で売り。
sell 1のストップは98.50.
指値はしない。値動きしだいで成行きのみ。
売れなければ仕方がないというスタンス。

できればsell 1はパスしたい。
その場合はsell 1が97前半、sell 2が98前半。
ストップは99.半ば。

下方向はスキャルのみ。

大御所ブログに並ぶのが目標です 人気blogランキング59位ぐらい
円高時のサポートは、「1ドル=93円台あたりが目処」と言及。
レジスタンスは97円前半。
すごく常識的。
カレンダーは、12月中旬完成予定。宣伝中。

カレンダーガイドブックというのもあるらしい。
その宣伝の中で、
「正確なデータに基づいた理論的な投資戦略」
と言っています。
この言葉と何にも考えないでもいいとされる「さわさわ戦略」とを同じ人が言っていると思うと
どんな人なんだろうかと思う。
人格的に分裂しているような気がする。
そうじゃなきゃ別人。

検証にはGFTのdealbook360を使っています
自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/943-706bf61c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。