FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円値幅情報 2008.11.29

トレードを行う時、平均的な1日の値幅は参考になります。
また、週間や月間の値幅も知っていて損はありません。
ということで値幅情報を掲載することにしました。

GFT dealbook360のデータを自作インジケータを使って調べました。

************************
ドル円値幅情報 2008.11.29

日値幅(11/29時点 日足使用)
直近5日平均 1.44
直近20日平均 1.85
2000年以降 最高 6.70(2008.10.24)先日更新しました

週間値幅(11/29時点 週足使用)
11/24-11/28  3.99→2.82
直近5週平均 5.38→3.64
直近30週平均 3.27→3.28
2000年以降 最低 0.80、 最高 11.50(2008.10)先日更新しました

月間値幅(10月末時点 月足使用)
11月29日現在 6.99→6.99
10月15.62
9月 5.66
8月 3.20
7月 4.60
6月 4.71
5月 3.31
直近5か月平均 6.76
直近12か月平均 6.40
2000年以降 最低 2.29、 最高 15.62(10月に更新されました)
2008.11.29日足

ドル円相場復習:
100年に1度の市場状況で新しい局面に入った
*********
月足を見ると過去に大きく下げたあとは必ず2番底を試している。
そして2番目の方が1番目よりも下になる。
月数を数えると1番底から8ヶ月目に安値更新している。
今回にこれを当てはめると11月になる。

10月に3月安値95.73を下回った。
11月はこれを更新しなかった。
10月の安値が2番底ということか。
*****************
下落トレンドラインから大きく乖離した場合は、一旦トレンドライン近辺まで戻す、
というのが過去の値動きから見てとれます。
上記チャートの丸の領域です。
この領域に入った後、トレンドラインを抜けるのか、
トレンドラインを上値にして下落するのか。

その前に、値幅が小さくなってきて、三角持合いが形成されているとも見えます。
抜けた方向に進むというのがセオリーですが、果たして。

人気blogランキングの順位は

検証にはGFTのdealbook360を使っています
自前の検証をお勧めします
dealbook360口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/941-2dc29880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。