FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組織がある目的のためにブログを作っている

これまでいくつかの例を示して見てきたように、
大御所ブログが開設当初と現在では違うものになっています。
そしてその違いは、人格の違いが原因だと推量できます。
特に最近の内容は、一人の人間が書いているとは思えない感じがします。
一人が書いているにしてはブレが大きいと感じます。
複数の人間がブログにかかわっているとすると、
一番考えられるの会社です。
何らかの会社組織が、ある目的のためにブログ全体を作っている。
そう考えると納得のいくことが多いのに気がつきます。

だから良くないなどと言っているのではありません。
宣伝広告は、自由主義経済の基本です。
読み手側は、そういう認識で読んだ方が良い、というのを言いたいだけです。
「読者のみなさまからのお便り」を読んでいるとそう感じます。
つづきを読む前にブログは 人気blogランキング56位ぐらい


組織の目的は収益。
収益源は、商材販売とアフィリエイト広告。
FX業者との提携。
集客はブログとメルマガによる為替情報と相談(コンサルタント)。
ブログコンセプトは為替のプロによる個人ブログ。

商材一覧:
外国為替必修講座
●●王の徹底! FX投資問答集300問300答
2009年版●●王FXカレンダー

FX王(提携FX業者):
・マネースクウェア・ジャパン
・セントラル短資オンライントレード
・ひまわり証券
・FXプライム
・エフエックス・オンライン・ジャパン
・東海東京証券
・インヴァスト証券 INV@ST-FX24

以上は信託保全導入の会社として紹介されています。
大御所!!fxcmを忘れてますよ!!!

マネースクウェア・ジャパンは、大橋某氏と一緒に裁判で負けたFX業者さんです。
この件について大御所自体のコメントがない。
業者の信頼性にかかわる問題なんですが。
避けてやり過ごしたいのは分かりますが。

ブログ紹介書籍:
2005年05月29日 『流行るブログ、消えるブログ』
2005年07月24日 『人とお金が集まるブログ作りの秘伝書』
2005年12月17日 週刊SPA!臨時増刊『¥en-SPA』
2006年02月18日 週刊東洋経済・臨時増刊 『ブログキャスター』
2006年03月08日 KKベストセラーズの月刊誌『サーカス』
2006年06月17日 週刊SPA!
2006年06月24日 Yahoo! Japan 絶妙な検索の秘伝書

2005年の夏から秋にかけてブログが変貌しているのですが、
変貌後のブログ自体の宣伝活動の記録としてとらえることができます。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/926-674983f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。