FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンチ大御所が加速している理由

大御所ブログは、今日も読者のお便りの紹介と頑張りましょうの大合唱です。
さわさわさん戦略が登場しています。

お便り:
7月に豪ドル円でさわさわさん戦略を実施。
100円ぐらいで9万通貨を保持。
70円まで耐えられる証拠金を準備していたが、70円を割ったので怖くなり成行き損切り。
多額の損失を出し、誰にも言えないが、今後もFXを続けたい。
アドバイスが欲しい。

返答:
損切りをしっかりやりましょう
もし不安なら、デモトレードや相場鍛練で練習するのが効果的。

私の考え:
まず、近年の歴史的高値圏にいた豪ドル円を買い下がる、
という戦略が間違っていたことを認識する。

次に、何故その間違いを犯したのか理由を考える。
有名ブログで推奨していたからじゃないのか。
この戦略で成功している読者の声に誘われたのか。
さわさわさん戦略をどのように認識したのかが中心。

ここがクリヤーできないと、いくら損切りするようになっても、
同じ間違いを繰り返す。

大御所は、自らのブログでさわさわさん戦略を紹介したのだから、何らかのコメントをすべき。
大切なお客さんが、損をしたのは自分が悪かったと言っているんです。
涙が出ませんか。
ダンマリを責任逃れと言われても致し方ない。
原文はFX口座開設誘導ブログを運営しているこちらの67位ぐらい


*********
大御所のさわさわさん戦略に対する力の入れようは相当のものがある。
キーワードをクリックすると、さわさわさん戦略関連記事特集へリンクする。
読者の皆さんのお便りがずらっと並んでいて、
読んでいくうちに何となく”私もやってみようかしら”と思う仕掛けになっている。

新規口座開設推進が業務だから当然といえば当然なのだが、
いろいろと作戦を考えるもんだなと思う。
ひとつ提案なんですが、1か月の新規口座開設数を教えてもらえないだろうか。
外貨預金の口座数が増えたなどと他人事のように言わないで、
”当ブログ経由の新規口座開設数”を高らかに宣言してみてはどうかと思う。

大橋某氏とm2jとの契約は、1件につき2万円で約700件達成したらしい。
ちょっとした額になる。
今でもこのレートが維持されているのだろうか。
読者からのお便りが相当にありそうなので、口座開設数も相当だろうと思っている。

大御所ブログは、新規口座開設ビジネスの成功例だと思うが、
絶好調の裏に落とし穴が潜んでいることに注意を払った方がよい。
今のところコンプライアンスとしては大丈夫だと思う。
何しろ自分の戦略は披露しないで、読者の戦略を紹介することに徹しているし、
最近はところどころに損切りの話もちりばめている。
しかし、手を広げ過ぎてわけのわからない人を取り込んだばっかりに訴訟を起こされた、
といったことが起きないとも限らない。
気をつけろ!

今の金融危機を招いたのは、それゆけどんどんでやりすぎたからだろう。
欲に目がくらむのは、何も相場ばかりではない。

しかし、数か月前に読んだ言葉が忘れられない。
”普通の仕事を頑張って収入を増やすよりも、FXを勉強して収入を増やす方が効率が良い”
(正確な文言ではありません。このような趣旨の記述でした)
こりゃ駄目だと思いました。

あれからアンチ大御所が加速しています。
他のブロガーはこちらから
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/11/04(火) 20:28:47 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/896-8a0fc5c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。