FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新規口座開設推進ブログの性格が色濃い

大御所のブログは、大変参考にしています。
意味を良く把握するためにコメントをつけました。

太字がコメントです。
ブログはこちらの65位ぐらい
他のブロガーの状況はこちら

2008年10月22日
今日のポジション(10/22)

前略

ドル円重要ポイント:10月2週目から概ね1ドル=98円~102円台の範囲での保ち合い継続。下限(98円から99円あたり)を割り込むと、95円から96円あたりへと円高が拡大。一方、上限(102円台)を超えることができれば105円台まで回復する可能性大。

***************

先週末までは円安は、「104円台を中心に上下2円弱程度のレンジ」だったのですが、
昨日変更されて、「102円台後半から103円台前半が円安目処」になって、
今日は、「上限(102円台)を超えることができれば105円台まで回復する可能性大」
になりました。

相当ぶれてます。
分からないんだと思います。

今日のポジション以外のもう一つの記事は、このところ口座開設のお勧めばかりです。
本日は読者の質問に答える形式です。
「まず初めに何をすべきなのか、
どんな勉強をしたらいいのか分かりません。」
という人が相手です。
大御所のブログを読んでいる人が、こんな質問をするのかなと思います。
この方には、書き下ろしのFX参考書の宣伝効果がなかったようです。

*************
KYさんのおっしゃるとおり、
これからFXを始めようという方には
チャンスだと私も思います。

*************
どんな相場の時でもチャンスだと言い続けて来ました。
今回もブログ方針通りです。

10行の質問に52行の回答をしています。
かなり力が入っています。
3月の下落時よりも口座開設数が低迷していると読めます。
常識的な日本人は、世界恐慌といわれている今の相場に簡単に新規参入しないと思います。
確かに3月のドル下落のときは、新規参入者が増えたようです。
しかし、3月はクロス円が今のように下げていません。
今、世間にはクロス円がらみで損を抱えている人がかなりいます。
そういう人からのグチやら口コミが聞こえてくるはずです。

提携FX業者からプッシュがあってもおかしくありません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/876-324f3478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。