FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロスカットがうまくいかない人の対応策

大御所のブログは、書き方として大変参考にしています。
意味を良く把握するためにコメントをつけました。
ブログはこちらの57位ぐらい
他のブロガーの状況はこちら
今回はロスカットがうまくいかない読者からの質問に答えています。
また、玲子さんの戦績ではスワップの状況を述べています。
事実を書いているだけですが、
何となくスワップ目的のFXを勧めているように読めるのはどうしてなんだろうかと思います。
私の先入観からでしょうか。
太字がコメントです。
読者:
前略
どうしてロスカットが上手くいかないのか疑問です
後略
********************

お便りを拝見しまして、怖いくらい昔の私の状況に似ていると感じました。

私も昔、
「自分の指値を神様が見ていて、いじわるしているのではないか?」
「自分は本当に相場に向いていなくて、神様がやめろといっているのではないか?」
とさえ思った時期がありました。

それくらい、
「逆指値売り注文が成立したと思ったら、それがまさに底」
「逆指値買い注文がヒットしたと思ったら、それがまさに天井」
そんな絵に描いたような最悪な目に何度も遭いました。
******
誰でも繰り返し思う感情です。
この辺の共有意識や親近感で引き付けるのはさすがです。

***********

それを乗り越えるのに役立ったと思われる対策はいくつかあるのですが、
今回はそのひとつをご紹介します。

1回のトレード(注文)あたりのポジション量の分散。
個人投資家の方のFX取引の場合、通常は1万通貨単位ですね。
今まで1万や10万で取引していた方は、
たとえば1千通貨単位なんて少額すぎてつまらないと思われるかもしれませんが、
xxさんのケースでは、ポジションの分散(注文の分散)がかなり効果的と思われます。
*******
私もそう思い実践中です。

***********
具体例で申し上げましょう。

中略(原文参照)

おそらく、xxさんは、非常に緻密な分析力をお持ちであるため、
複数のテクニカル分析から最善の(=ギリギリの)ロスカット水準を導くことができるのだと思います。
それが逆に災いして、ギリギリで引っかかってしまったというご経験を重ねることになったのでしょう。
************
最善のロスカット水準を導けるのなら、ロスカットしないと思う。
できないから相談している。
歯の浮くような褒め言葉を使うことに躊躇がない。
読者を手放さない手法の一つだと思うが、
私には出来そうもない。

*****************

昔の兵法にたとえるならば、
ここぞと思った敵の急所に自軍の兵士を集めた結果、
敵の奇襲に遭い全滅するようなリスクを避けるために、
兵力を分散する戦術をとれば、ひとつの部隊が敵にやられても対応することができます。
つまり、ポジションを(注文を)複数に分散していれば、
もし“神様やほかの誰かに見られていて”、一つが狙い撃ちされたとしても、
残りのポジションでカバーすることが可能になります。
*********
戦争好きなのかな?
神様が見ていて意地悪していると感じるなら、
悪い行いをしなかったかとかその原因が何かを考えるべきです。
分散しても勝てるとは限らないという断り書きが必要。


*********

◆◆ご注意!◆◆
FX会社の事業停止・経営不振で事業譲渡などが相次いでいます。

1,000通貨でFX取引するならば、安全面、信用力で何の心配もいらない
東海東京証券で取引されますことを私からは強くお勧めします。

なにかあってからでは手遅れです。

東海東京証券が格が違う理由

銀行や保険会社なら、私たちは「なるべく大手と取引しよう」とか
「安心できる会社と付き合おう」と考えるのに、
FX会社については、そのような慎重さが希薄な風潮を私は懸念しています。

「FX会社のリスクがあるから、FXは危険」などと的外れなことをいう人もいますが、
東海東京証券のような、まともな優良会社と取引すればよいだけの話です。
***************
FX王(口座開設推進FX業者)の宣伝です。
会社の格が問題なら、大和証券でも1000通貨でFX取引ができます。
大和証券の方が東海東京証券よりも格は上だと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/830-bcad5bc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。