FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

方針のバリエーションを考え始めました

16日
私情:
塩ずけ妻が実家に行ったため炊事・洗濯に励む日々が始まりました。
今晩の献立はカレーライス。

この段に至って方針のバリエーションを考え始めました。
1 損切りなしで80円まで4円間隔
2 10円マイナスのポジションを損切りしながら80円まで4円間隔
3 両建ての戻り売りをしながら損切りなしで80円まで4円間隔

本当に80円まで下がるなら1より2が良い
3は4円間隔で買いポジションを作りながら、途中で売りを入れる。
1との差は途中の取引が買いか売りかの違い。
急落時に成行きで売れたら、というスタンスもある。

売買:
16日朝6時台起床、ドル円は99.50台まで下落し反発して80台で推移していた。
米株が再び急落している。
この先まだ下げると判断して成行き買いは中止。
7時には家を出るので指値するか迷う。
4円以上の間隔ならいいことにして、99.25と98.85をチャートで検討。
株の下げ方がはげしいので98.85を選択した。

結果、約定せず。(99.25も数pips足りなかったようです)
他のブロガーの状況はこちら

現在ポジション(1000通貨単位):
usd/jpy
108.04買い
103.85買い

確定差損益2008/1/21以来、1000通貨単位):
3801pips(10月 117pips)変わらず

ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
業界最高水準スプレッド0.5銭~
1,000通貨からできる外貨取引

予定: 
トレンドは下向き。
98円を割って下がり始めたらヤバイ。

99円前後で追加の予定。
利益が出たらさっさと利益確定する。
指値注文復活も。

検証にはGFTのdealbook360を使っています
自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/828-05b21110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。