FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断定的な勧誘は禁止されています

松田哲さんのメルマガから引用します。

***********
世の中には、
『上がるかも知れませんが、
こういったニュースが出ると、下がるかも知れません』
あるいは、
『下がるかも知れませんが、
こういう条件になると、上がるかも知れません』
と、いったコメントを配信する、プロのコメンテイターがほとんどです。

  ------中略-----

金融機関が、金融情報を発信する場合に、
断定的な勧誘は禁止されていますから、
そういったコンプライアンス上の問題点を、どのように、考えるか、
といったことです。
**************
大御所のドル円予想がどっちもありのコメントが多いのは、
つまりそういうことなのでしょうか。
ブログはこちらの43位ぐらい

松田哲のFXディーラー物語[ブログ]
この方は一貫して対円通貨・高金利通貨の暴落を言い続けています。
過去の為替チャートを見てみれば一目瞭然なのですが、
問題は何時なのかです。

暴落はもうすでに起きたので、今度は何時下落相場が転換するのかです。
大御所のブログでは、どっちもありなのであまり参考になりません。

経験的には暴落をじっと待つというのも結構つらいものがあります。
下落しないのじゃないかという誘惑に駆られます。
理想は、予想を当てることじゃなくて、
上でも下でも相場についていって利益を上げることなんですが。
これがまた難しい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/823-25030bed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。