FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここまで下げて買わないのは作戦放棄なので

7日-8日
私情:
7日朝起きた時、ドル円は101.25辺りで推移していた。
昨日と同様に、追加ポジションかと思ったがルール通り様子見にした。
当然、指値も中止を継続。

仕事中に世界同時株安が進行。
円高進行

夕方帰宅時、ドル円は安値99.58で、100.20辺りで推移。
100円切ったら売りかと思っていたら、どんどん下げて売るチャンスを失った。
その後、3月の下落後のもみ合いレンジ下限の98.50台に到達。
ここまで下げて買わないのは、作戦そのものを放棄しているような気がしたので
買いポジションを作った。

売買:
98.85で買った後、犬の散歩に行く。
祈りを捧げて沙汰を待つというのが奥義。
帰ってくると99円後半まで上げていた。
その後、協調利下げのニュースで上に跳ねた。
101円まで上げたが一気に100円まで下げるといった不安定さで
思わず利益確定してしまった。
相変わらず利益確定が下手。
現在、100円台後半で推移。
他のブロガーの状況はこちら

現在ポジション(1000通貨単位):
usd/jpy
108.04買い
103.85買い
98.85買い →100.02決済(+117pips)

確定差損益2008/1/21以来、1000通貨単位):
3684pips→3801pips(10月 117pips)

ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
業界最高水準スプレッド0.5銭~
1,000通貨からできる外貨取引
予定: 
世界の各政府が金融安定化のために必死になっている
効果は一時的と思うので利益が出たらさっさと利益確定する。
ただし、値幅は大きいのでそれに合わせた利益幅を設定する。

98円台がこれで終わるとは思えないので、
99円割れで追加ポジションの予定。

指値注文中止。

検証にはGFTのdealbook360を使っています
自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/818-ac5c316d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。