FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご都合的発言をしているので一言

スワップ価格が混乱していますが、
大御所がご都合的発言をしているので一言。
曰く
「スワップ重視の戦略ならば、このような金融市場の混乱時においても、なるべく投資家有利のスワップを提供しようと努力している業者を選ぶべきだと思います。
その観点では、やはり、いつもFX業界最高水準のスワップで人気の高いセントラル短資FXは、リーマン破綻後も投資家本位のスワップを提供して頑張っています。」
ブログはこちらの58位ぐらい
スワップ リーマン後
上は最近の各社のユーロ円買いスワップの推移です。(各社ホームページでの値です)
9月16日辺りから異変が起きています。

セントラル短資(ダイレクト)が特に優れている訳ではありません。
むしろ今週に入り、元に戻りつつある業者が出てきましがセントラルは低迷しています。
もっとも大御所はFX王と名づけた8社以外は眼中にないので、8社の中ではということかもしれませんが。

先週はほとんどの業者が低迷したにもかかわらず、フォーランドだけが従来の水準を維持しました。
どういう仕掛けがあるんでしょうか。

スワップ差益作戦で使っている業者は以下
買い口座は全部フォーランドにしようかと思っています。



外国為替証拠金取引の外為オンライン
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/09/25(木) 00:43:14 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/803-3ebaf16f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。