FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円値幅情報 2008.9.21

トレードを行う時、平均的な1日の値幅は参考になります。
また、週間や月間の値幅も知っていて損はありません。
ということで値幅情報を掲載することにしました。

GFT dealbook360のデータを自作インジケータを使って調べました。

************************
ドル円値幅情報 2008.9.21

日値幅(9/20時点 日足使用)
直近5日平均 2.46
直近20日平均 1.64
2000年以降 最高 4.74

週間値幅(9/20時点 週足使用)
9/15-9/19 4.49
直近5週平均 3.09
直近30週平均 2.91
2000年以降 最低 0.80、 最高 7.17

月間値幅(8月末時点 月足使用)
9月(9/20現在) 5.64 (高値109.17 安値103.53)
8月 3.20
7月 4.60
6月 4.71
5月 3.31
直近5か月平均 4.22
直近12か月平均 5.34
2000年以降 最低 2.29、 最高 9.37
値幅情報はこちらから検索で
9月20日現在で9月の値幅は、5か月平均と12か月平均を上回った。

予定
レンジは104--109に拡大した。
108円半ば以上では買いたくない。
また倒産する会社が出るなど金融不安を煽る出来事があったら、104円までは下がる。
ただし、米国政府も次に打つ手が無いような気もするので、102円もかなり有り得る。
日の値幅が120pips程度に落ち着くまでは、ワイドレンジで構える。
2008.9.20月足

月足の陽線の連続性に注目すると、
4月以来5回連続の陽線となっている。
2000年以降のデータは以下となる。
7か月連続 1回
5か月連続 1回
4か月連続 1回
3か月連続 4回
9月も陽線になる可能性は、過去の実績的にはかなり難しい
今のところ陰線になっている


検証にはGFTのdealbook360を使っています
自前の検証をお勧めします
dealbook360口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/797-9e0ae9db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。