FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月は100pips間隔で8回利益確定出来ていることになっています

9月 16日-17日
私情:
150pips間隔でポジションをとる検討をしたらV字回復しています。
安定してきたら75-100pips間隔に戻します。

大御所は1000通貨単位の買い下がりシステムの皮算用をしています。
9月は100pips間隔で8回利益確定出来ていることになっています。
リスク最小限を念頭にやっている当ブログは400pipsになっています。
ブログはこちらの58位ぐらい

FXって何か教えます!

売買:
強く下降している時は50pipsぐらいで利益確定しようとしました。
そうしたら上に大きく戻してしまいました。
AIGに公的資金投入が原因のようです。
お国をかけてやることについていけません。

他のブロガーの状況はこちら

現在ポジション(1000通貨単位):
usd/jpy
108.04買い
105.56買い→106.25決済(+69pips)
103.72買い→104.14決済(+42pips)
105.53買い

確定差損益1/21以来、1000通貨単位):
3377pips→3488pips(9月 +404pips)

ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
1,000通貨からできる外貨取引
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

予定: 
買い下がり急落モード:
ポジション間隔を拡大して150pips間隔で。
利益確定は一応指値で75pipsとして、上げ渋りなら成り行き50pips前後で。

下落を前提にした買い下がり戦略ですが、どんどん下がるときに何もポジションを増やすことはないわけで、仮に反発して利益を逃しても損をしたわけではないので良しとする。
一攫千金はいいから平常心でいられる取引を心がける。

検証にはGFTのdealbook360を使っています
自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/794-e676b17f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。