FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケベ根性が邪魔して結局成行きで

9月 12日
私情:
膝の調子は、ちょっとでも違和感があった場合は徹底的に冷やすことで維持している。
今日(13日)も1週間に1度のジョギングの予定。
最近ジョギングコースを新しく開発して、片道約40分で高層団地の巨木のある公園まで走る。
こんなところにデッカイ木があったんだといった新しい発見もジョギングの楽しみ。
まだまだ暑いので、いまのところはこんなもんで十分。
もうちょっと走れるという手前でやめるのが続けるコツです。
気温が15度以下になったら距離を2倍に伸ばす。

FXって何か教えます!

売買:
21:30の米指標でドル円は下げた。
値が飛んだので107.04の指値買い注文は取り消した。
106.70台まで下げたが、スケベ根性が邪魔して結局成行きで107.00で買った。
その後ミシガンの好結果で下落前の高値レベルまで戻った。
行ったり来たりの相場が続いている。

終値は107.90台まで上昇している。
108.04のポジションも意外と早く決済できるかもしれない。
他のブロガーのルールはこちら

現在ポジション(1000通貨単位):
usd/jpy
108.04買い
107.00買い→107.55決済(+55pips)

確定差損益1/21以来、1000通貨単位):
3275pips→3330pips(9月 +246pips)

ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
1,000通貨からできる外貨取引
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

予定: 
107円割れで買いの予定。
ポジション間隔を拡大して100pips間隔で。
2円幅のレンジを想定している。
106-108のレンジか。
106を割るとその下は104まで?

クロス円の下落で、そのうちドル円も大きく下落するといったコメントが気になり始める。
ドル円80円説。
キーは金融会社の倒産か?
下落を前提にした買い下がり戦略ですが、どんどん下がるときに何もポジションを増やすことはないわけで、仮に反発して利益を逃しても損をしたわけではないので良しとする。

しかし超低レバレッジというのは、心の平和な取引だなーと思う。
200pipsぐらい下げても損失金額をみるとこんなもんかと安心する。
もっとも利益も小さいので一攫千金とはいかない。

検証にはGFTのdealbook360を使っています
自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/786-05950fb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。