FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google Cromeは早い--取引も早くなるか

9月4日
私情:
いままでブラウザとしてExplorerを使っていました。
Googleがベータ版でCromeというブラウザをリリースしたので使ってみました。
早いです。ホームページが目視感覚で以前より早く表れます。
ということはFX取引でも早く反応するということだろうか????
スキャルはほとんどやらないので実質的に問題ないのですが。
ただしまだ問題点がありそうです。
私は文字変換とjavaでトラブリました。まだまだベータ版です。

FXって何か教えます!

売買:
ドル円の指値買い注文を107.80に置いていた。
近朝これを107.82に変更した。
帰宅すると107.86まで下げて反転していた。
買う気があるならもうちょっと上かとも思うが、ちょっとでも下で買いたいという心理が働く。
他のブロガーはこちら

現在ポジション(1000通貨単位):
usd/jpy
なし

確定差損益1/21以来、1000通貨単位):
3091pips(9月 +7pips)

ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
1,000通貨からできる外貨取引
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

予定: 
今のところ買い指値注文は少し上げて107.88にした。
その下は107.30辺り。
108円を本格的に割ってきたら次のサポートは106円辺り。
2円間隔のレンジを想定している。

検証にはGFTのdealbook360を使っています
自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/774-c72a22d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Google Chromeに早くも複数の脆弱性

 米Googleがβ版をリリースしたばかりの新ブラウザ「Google Chrome」に、早くも脆弱性の報告が相次いでいる。US-CERTは9月3日、Google Chromeはデフォルトで、ユーザーに警告することなくファイルをダウンロードしてしまう脆弱性があると報告。また、すべてのタブがクラ

  • 2008/09/04(木) 21:04:17 |
  • ニュースヘッドライン

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。