FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円値幅情報 2008.8.24

トレードを行う時、平均的な1日の値幅は参考になります。
また、週間や月間の値幅も知っていて損はありません。
ということで値幅情報を掲載することにしました。

GFT dealbook360のデータを自作インジケータを使って調べました。

************************
ドル円値幅情報 2008.8.24

日値幅(8/23時点 日足使用)
直近5日平均 1.05
直近20日平均 0.95
2000年以降 最高 4.74

週間値幅(8/23時点 週足使用)
8/18-8/22 2.42
直近5週平均 2.12
直近30週平均 2.73
2000年以降 最低 0.80、 最高 7.17

月間値幅(7月末時点 月足使用)
8月(8/23現在) 3.38 (高値110.65 安値107.27)
7月 4.60
6月 4.71
5月 3.31
直近5か月平均 5.27
直近12か月平均 5.76
2000年以降 最低 2.29、 最高 9.37
値幅情報はこちらから検索で
8月もあと1週間ですが、今週の値動きで月値幅は更新されなかった。

4月以降の月値幅は、平均月値幅以下が続いている。
仮に8月の値幅が4-6月の平均と同じ4.20だとすると、
今のところ高値111.47、安値106.45でこの間に入る。

今の相場からみて、
106円台は、よっぽどのことがないとここまで下落しない思う。
111.47は週末現レートから141pipsの上昇が必要となる。
110.65の高値が破られるかどうかが月末の注目点か。
2008.8.24月足
月足の陽線の連続性に注目すると、
4月以来4回連続の陽線となっている。
2000年以降のデータは以下となる。
7か月連続 1回
5か月連続 1回
4か月連続 1回
3か月連続 4回
8月も陽線になる可能性は、過去の実績的にはかなり難しいが
8月始値107.74より上で引けるか?
先週の下落が108円前半で止まったので陽線で終わりそうだが。

検証にはGFTのdealbook360を使っています
自前の検証をお勧めします
dealbook360口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/762-f11ee2ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。