FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集中力の減退か?

8月14日
私情:
朝は、為替と株式のニュース番組を目覚まし代わりにして起きている。
朝から刺激が強いと思わなくもないが、
バラエティーだかニュースだか分からない番組より良いかと思っている。
今日の為替速報は、ドル円45銭を伝えていた。
昨日108.65のポジションを追加していたので、下落後下値維持なんだなーと
寝ぼけながら思った。
出勤前にはチャートを開いてポジションと値動きを確認するのが習慣になっている。
ニュースで現状レートは分かっていたが、今日も一応チャートを開いた。
寝る前に見ていた1時間足のチャートが開く。

「何これ??」
水平に引いた2本のポジションラインの上方に現状レートがいる。
下のラインが108.65、上が109.35。
つまり109.45が現状レートになっている。

寝起きに聞いた45銭が109.45だと分かるまでに5秒ほどかかった。
上がったのは嬉しいが、108円と109円を間違えたのはどうも歳せいに思える。
集中力の減退か?


売買:
昨日の夜、ドル円108.65を成り行きで買った。
50まで下げて弾かれる様に60まで上がったので、サポートされると思った。
上のポジションとの間隔も70pipsあるし、ルールに沿って追加した。
その後、55-80間もみ合っていたので指値109.30、逆指値103.50の注文を入れて寝た。
この下落で他のブロガーはこちら

現在ポジション(1000通貨単位):
usd/jpy
109.35買
108.65買→109.30決済(+65pips)

確定差損益1/21以来、1000通貨単位):
2815pips→2880pips(8月 +105pips)

予定: 
現状レート109.73。
110.00に指値売りを入れてある。
これが約定すると次が難しいが、上へ抜けるとも思えないのでこのままで。

買い下がりルール(再々改訂):
3つのレンジを想定しています
Aレンジ 110.00--106.00 (5ポジション)
Bレンジ 106.00--104.00 (3ポジション)
Cレンジ 104.00--102.00 (2ポジション)

ポジション間隔は50pipsから150pips。
価格帯で使い分ける。
レンジ下抜け時は間隔を大きくする。
(急落心配時は様子見)

利確は75pips前後が基本も、上げ渋れば4-50pipsで成行き決済。
102.00までに10ポジション。
平均希望価格=105(10ポジション=1万ドル)

102.00以下に下落した場合は長期建て玉として放置
証拠金30万としてロスカット75.00。

このルールをある程度続けると自分の性格からくるトレードの欠点が改善される筈なのですが??

ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
1,000通貨からできる外貨取引
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

検証にはGFTのdealbook360を使っています
自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/747-912c2005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。