FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと動いたドル円

8月13日
私情:
ドル円がやっと大きく動いた。
クロス円が大分下げていたので、ドル円もそのうち下げるだろう、というのが一般的な予想だったのですが、その通りになったようです。

大御所の独善的コメントにも慣れてきましたが、
「市場の雰囲気が円安に傾いている中で、私たちだけは違いました」
といったフレーズにはどうしても馴染めません。
自分達以外にも同じことを考えているのじゃないか、という想像力がありません。
これってやっぱり顧客取り込みの常套句なんでしょうか?
ブログはこちらの52位ぐらい



売買:
ドル円の前回の指値は109.65だったのですが、その後の値動きをみて109.35に下げていました。
12日朝、出勤まえに約定していて、そのまま家を出た。
その後、東京タイム午前中に108.34まで下げましたが、夕方帰宅時には108.90まで戻しています。
指値は1つだけというルールなので、朝の約定確認後に新たな注文を入れておけば今頃はと思わなくもないですが、戻しがない場合もあるわけで微妙。
この下落で他のブロガーはこちら

現在ポジション(1000通貨単位):
usd/jpy
109.35買

確定差損益1/21以来、1000通貨単位):
2815pips変わらず(8月 +40pips)

予定: 
新買い下がり管理表では、ポジション間隔が60pips以上となっている。
これで行くと次は108.75以下となる。
108.30台まで下げているので50台辺りで追加出来ればいいと思う。
現在、109円まで戻している。

108円を割ってくるようだと、109.35のポジションは長いお付き合いになるのを覚悟しています。

買い下がりルール(再々改訂):
3つのレンジを想定しています
Aレンジ 110.00--106.00 (5ポジション)
Bレンジ 106.00--104.00 (3ポジション)
Cレンジ 104.00--102.00 (2ポジション)

ポジション間隔は50pipsから150pips。
価格帯で使い分ける。
レンジ下抜け時は間隔を大きくする。
(急落心配時は様子見)

利確は75pips前後が基本も、上げ渋れば4-50pipsで成行き決済。
102.00までに10ポジション。
平均希望価格=105(10ポジション=1万ドル)

102.00以下に下落した場合は長期建て玉として放置
証拠金30万としてロスカット75.00。

このルールをある程度続けると自分の性格からくるトレードの欠点が改善される筈なのですが??

ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
1,000通貨からできる外貨取引
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

検証にはGFTのdealbook360を使っています
自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/746-25e0121d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

年収5000万稼ぐ男のFXシステムトレード法

特別無料レポート3000万円もの含み損を抱えFXで破産した私が、一流ヘッジファンドが使う“あるトレード法”を使うことで・・・毎年5000万円以上の利益を稼ぎ、わずか2年5ヶ月で1億3,587万円の資産を手にすることが出来ました。そのトレード手法をまとめ...

  • 2008/08/13(水) 19:28:21 |
  • 時給百円未満

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。