FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円8月の10年間値幅

ここ10年間のドル円8月の値幅を調べてみた。(GFTのデータによる)
8月値幅
結果:
10年間の平均=5.51
5か月平均の10年間平均=5.46
12か月平均の10年間平均=5.64
2008年7月までの月足120本平均=5.42

その年の8月値幅が直近5か月平均よりも小さい回数=6
その年の8月値幅が直近12か月平均よりも小さい回数=7
8月の陰陽: 陰線9回、陽線1回 

まとめ:
1 夏休みの8月と言っても値幅は平均とそんなに変わらないが
  直近の平均値幅よりも小さいことが多い
2 陰線で終わる可能性が高い
値幅情報はこちらから検索で

検証にはGFTのdealbook360を使っています
自前の検証をお勧めします
dealbook360口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/738-843934a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。