FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週は大きく稼ごうとしない方がよさそう

7月10日
私情:
無料のメールマガジンを読んでいる。
ドル円の最近のレンジとサイクルからして大きく動きそうだというコメントが動画付きで述べられている。
曰く「大きく下げる可能性があるが上げる場合もある」
要するに分らないというのが明快な表現なのですが、
会員制有料メールマガジンの宣伝なので
「分らない」という言葉は禁句なのでしょう。
でも、しゃべりは何となく分かっているという雰囲気なのは商売人か。

個人的には上がるか下がるか分らない、というコメンテータが好きですが、
人気は出ないだろうなと思う。

ZAI はマット今井、松田哲、羊飼いのラインナップです。


売買:
本日朝、前夜低めに置いたドル円指値買い106.83が約定していた。
夕方、帰宅時107.20台を推移。30台に上げたがすぐに戻される。
頭は重いと思い手仕舞いした。

今週は大きく稼ごうとしない方がよさそう。
「上げ渋れば4-50pipsで成行き決済」というルールを適用したことになる。
この先上げてもしょうがないということにする。

他のブロガーの意見はこちらから
現在ポジション(1000通貨単位):
usd/jpy
106.83買→107.24決済(+41pips)

確定差損益1/21以来、1000通貨単位):
2387pips→2428pips(7月 142pips)

予定:
来週に米国金融機関の決算発表があるらしい。
今週はこれ待ちのレンジ推移かと思っています。
上は107.70を確認、下は105前半を想定しています。
この間にポジション最大4つの予定です。

買い下がりルール(新):
2つのレンジを想定しています
Aレンジ 108.60--105.00 (4ポジション)
Bレンジ 105.00--102.50 (6ポジション)

ポジション間隔は75pipsを基本にする。(急落心配時は様子見)
利確も75pips前後が基本も、上げ渋れば4-50pipsで成行き決済。
102.50までに10ポジション。
平均予想価格=105(10ポジション=1万ドル)

102.50以下に下落した場合は長期建て玉として放置
証拠金30万としてロスカット72.50。

ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
1,000通貨からできる外貨取引
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

検証にはGFTのdealbook360を使っています
自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/709-822b3ab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。