FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3つの移動平均線の傾きを基にしたトレンドサインインジケータ

3つの移動平均線の傾きを基にしたトレンドサインを出すインジケータを作ってみた。

傾きが上で一致すれば上昇トレンド
傾きが下で一致すれば下降トレンド
傾きが一致しなければもみ合い様子見

使い方:
入力項目で3つの異なるバー本数を入れます
(初期設定 25-100-200)
赤は下降サイン、緑は上昇サイン

CTLは続きを読むを参照してください
指数移動平均を使っていますので、
単純移動平均にしたい場合は、emaをsmaに書き換えます

ヒストグラムを描画させると見やすくなります
ただし、バグがあるようで上昇サイン(+1)または下降サイン(-1)のみの表示だけになると
ヒストグラムが消えます。
この対策として0ライン追加しました。
CTLでは下方にあるzeroの行です。

検証にはGFTのdealbook360を使っています
自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
他のブロガーはこちら

indicator ind_3EMA_signal ;
input periodS=25, periodM=100, periodL=200 ;
draw signalsell("sell_3EMA",solid_line,red), signalbuy("buy_3EMA",solid_line,green),
zero("") ;
vars trendS(series), trendM(series), trendL(series),
closeS(series), closeM(series), closeL(series),
i(number) ;
begin

closeS := ema(close, periodS) ;
closeM := ema(close, periodM) ;
closeL := ema(close, periodL) ;

for i :=front(close)+1+periodL to back(close) do begin
trendS[i] := closeS[i] - closeS[i-1] ;
trendM[i] := closeM[i] - closeM[i-1] ;
trendL[i] := closeL[i] - closeL[i-1] ;

if trendS[i] > 0
and trendM[i] >= 0
and trendL[i] >= 0
then signalbuy[i]:=1 ;

if trendS[i] < 0
and trendM[i] <= 0
and trendL[i] <= 0
then signalsell[i]:=-1 ;
end;
zero := makeseries(front(close),back(close),0);
end.
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/707-93c96742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。