FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下降トレンドラインを上抜けました

6月10日つづき
私情:
ドル円は、123.50辺りから始まる日足の下降トレンドラインを上抜けました。
新しい領域に入ったことになります。
日足分析2008.6.11

今日は欧州米国開始時間帯に不在のため、指値を入れておまかせモードにします。

ZAI はマット今井、松田哲、羊飼いのラインナップです。


売買:
ドル円現状維持。
サポートに置いた106.60の指値注文が4pips足りずに約定しなかった。
ちょっと宴などをしているうちに折り返した。

うまくやっている他のブロガーはこちら

現在ポジション(1000通貨単位):
usd/jpy
105.77買

確定差損益1/21以来、1000通貨単位):
1974pips(変わらず)

ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
1,000通貨からできる外貨取引
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

予定:現在価格=107.32
買い上がりルールは考え方としては良いのではないかと思う。
指値はあくまで目標値で、可能ならば成行き優先で行きたい。

とりあえずの買い上がりルール:
上抜けしたレジスタンスから50pips以上上げたら準備完了
サポートライン(上げる前のレジスタンス)まで下げたら買いポジション追加
サポートが切り上がったらそのサポートまで下げたら買いポジション追加
サポートラインを割ったら直近ポジションを利確
ポジションの上限は107.99

現在指値注文中:
106.77買い
106.57利確 

買い下がりルール:
ポジション間隔は75pipsを基本にする。
利確も75pips前後が基本も、上げ渋れば4-50pipsで成行き決済。
100円までに10ポジション程度。
90円はありえるとして資金管理する。

検証にはGFTのdealbook360を使っています
自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/674-3959efe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。