FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラップと呼んでもやっているのはナンピン

6月9日
私情:
レンジ継続です。
106より上に行くとだんだん買い下がり戦略がやり難くなるので一安心です。

マネースクエアーでは買い下がりのことをトラップと呼んでいます。
ナンピンとか買い下がりの言葉のイメージを嫌った商品企画だと思いますが、
やっていることはナンピンです。

この戦術を110円以上でやっていた人が結構いそうですが、
問題はポジション量と資金の比率です。つまりレバレッジ。
数千万の資金でFXをやっている富裕層にはそれでもOKなんだろうなーーー・

ZAI はマット今井、松田哲、羊飼いのラインナップです。


売買:
本日9日朝、対円通貨は窓あきでスタートした。
円高継続だと思い、指値を104円割れに修正して出勤。

夕方帰宅、105.84まで戻して70台で推移していた。
どうも失業率がちょっと悪化したぐらいでは円高継続にならない。
上も重いが下も堅い。

70を割ってきたところで利確した。

うまくやっている他のブロガーはこちら

現在ポジション(1000通貨単位):
usd/jpy
105.77買
104.99買→105.60決済(+61pips)

確定差損益1/21以来、1000通貨単位):
1913pips→1974pips

ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
1,000通貨からできる外貨取引
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

予定:
レンジ継続の模様。それもだんだん狭くなっているような。
抜ければ大きいというのがセオリーだが、
今の相場はどうもジリジリのようです。

ポジション間隔は75pipsを基本にする。
利確も75pips前後が基本も、上げ渋れば4-50pipsで成行き決済。
100円までに10ポジション程度。
90円はありえるとして資金管理する。

検証にはGFTのdealbook360を使っています
自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/672-c21c5d77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。