FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストキャスシミュレーターを使ってみる

ストキャスシミュレーターを使ってみました。

現在、日足ストラテジーのstr stochastics linecross(画像右)は104.03の売りポジションです。
現在値104.80台で80pipsぐらいの含み損です。
本日中に手仕舞いサインが出る価格をシュミレータを使って調べます。
lstpriceに107を入れるとKラインとDラインが重なります。(最下段のインジケータ参照)
今から2円以上上がる可能性は少ないので、手仕舞いはまだまだ先だということになります。
数日前までは100pips程度の利益を出してしました。
損失領域に入る前に手仕舞いする手はあったかと思います。

一方、str ema2 stochas add2画像左)は、103.39の売りポジション。
140pipsぐらいの含み損です。
本日終値が105.02以上で終わると手仕舞いサインが出ます。(中段のインジケータ参照)
日足分析2008.5.28

シミュレータはモジュール集を参照

システムトレードで先回りして考えることにどれだけ意味があるかですが、
一般的にはシステムに従うというのがセオリーだということになっています。
ただ、本当に任せっ放しにしていい訳はないと思います。
なぜなら、システムトレードを続けるかやめるか、
日々判断しているのは自分です。
従って、システムを参考に取引をするというのが現実だと思います。

検証にはGFTのdealbook360を使っています
自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX

投げ銭クリックをお願いします。
CTLはクリックが貯まった時点で掲載します。
ポチポチ押してください。
やる気が上がります

投げ銭クリック
FX
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/655-e3849e81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。