FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買い下がりポジション取りルール

5月21日
私情:
大御所はスワップの講義。
ブログはこちらの39位ぐらい

ZAI FXは結構内容充実のサイトです
マット今井、松田哲、羊飼いのラインナップです。




売買:
20日、21:30の米指標発表でドル円は104.10から下落。
103.88のポジションの逆指値を103.90に設定。
そのまま下落して、逆指値約定、103.44の安値をつけた。
下落過程でポジションを追加した。

他のブロガーの状況はこちら

21日、夕方帰宅時ドル円は、103.13の安値をつけた後で103.40台だった。
直近ポジション103.68から大して離れていないので様子見。
ドル安気味に推移しています。
物価高・景気下降が原因らしい。

現在ポジション(1000通貨単位):
usd/jpy  104.79買
      103.88買→103.90決済(+2pips)
      103.68買      

確定差損益(1/21以来、1000通貨単位):
1639pips→1641pips

ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
1,000通貨からできる外貨取引
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

予定:
指値をしておけばと思うこともあるが、
リスク限定方針でエントリーの指値をしない。
105円台ではポジションを作らない。
103.50以下で追加ポジションの予定。
出来れば50pips以上離して買い下がる。
102円台ではポジション数を若干増やす。
103.68のポジションは100pipsぐらいで利確する。

続きを読むに続く

検証にはGFTのdealbook360を使っています
自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
5月5日からスプレッドが小さくなりました
スプレッド縮小一覧表
最大15000円のキャンペーンも実施中
FX

投げ銭クリックをお願いします。
CTLはクリックが貯まった時点で掲載します。
ポチポチ押してください。
やる気が上がります

投げ銭クリック

FX 
検討中の買い下がりポジション取りルール:
最高値ポジションを基準にする
ポジション間隔の基本は50pips以上とする
基準から100pips以上離れたら追加ポジションを2つ作ることが出来る
基準から150pips以上離れたら追加ポジションを3つ作ることが出来る
以下、基準からの乖離の大きさにより最大ポジション量が決まる。
このルール通りに買い下がると
99.79までに11ポジションを保有する。
平均価格102ぐらいで1.1万ドル保有となる。
更に下落する場合は、しばらく様子見。

利確ルールは別途検討。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/641-ff2dc866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。