FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日足ストラテジー 10 ストキャススローのみのCTL

日足ストラテジーです。
ストキャスだけのCTLです。

ZAI FXは結構内容充実のサイトです

マット今井、松田哲、羊飼いのラインナップです。


何の変哲もありません。
買いストラテジーは、ストキャススローのインジケータを呼び出しています。
売りストラテジーは、ストキャススローのインジケータのCTLをコピーしてします。
どちらでも結果は同じです。

他のブロガーの状況はこちら

Dealbook360の現バージョンはドテンが出来ないので
(米国GFTのサイトのバージョンでは可能)
売りと買いに分けてあります。

続きを読むを参照してください

検証にはGFTのdealbook360を使っています
自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
5月5日からスプレッドが小さくなりました
スプレッド縮小一覧表
最大15000円のキャンペーンも実施中
FX

投げ銭クリックをお願いします。
CTLはクリックが貯まった時点で掲載します。
ポチポチ押してください。
やる気が上がります

投げ銭クリック
FX


strategy str_stochastics_linecross_buy_a;
{ ストキャスクロスで買いエントリ- }
input price = close, period = 21, k_slow_period = 8, d_slow_period = 8,lots = 1;
vars lst=1 ;
begin
slow_stochastics(price, period , k_slow_period, d_slow_period );
lst := back(slow_stochastics.line_k);
if lst <= front(slow_stochastics.line_k) then return;

if crossup(slow_stochastics.line_k, slow_stochastics.line_d) then buy(lots);
if crossdown(slow_stochastics.line_k, slow_stochastics.line_d) then exitlong();

end.

*********************

strategy str_stochastics_linecross_sell;
{ ストキャスクロスで売りエントリ }
input price = close, period =21, k_slow_period =8, d_slow_period =8,
lots = 1;
vars line_k(series), line_d(series),k(series), i(number), lo(number), dif(number);
begin
for i := front(price) + period - 1 to back(price) do begin
lo := movmin(low, i, period);
dif := movmax(high, i, period) - lo;
if dif > 0 then
k[i] := 100 * (price[i] - lo) / dif
else
k[i] := 0;
end;
line_k := mma(k, k_slow_period);
line_d := mma(line_k, d_slow_period);
if crossdown (line_k,line_d) then sell(lots);
if crossup (line_k,line_d) then exitshort();
end.
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/633-29465d6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。