FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

損の上乗せはしないで済んだが

4月1日
市況:
UBS、リーマンブラザースの資本増強などで
金融不安の懸念が後退し、米株大幅高。
ドル円は99円台から102円台まで上昇。

ユーロドルは、1.5780から1.55台半ばまで下落。
クロス円は、ユーロ売りから始まったが、
米株の大幅高で上昇。

売買:
朝、出勤前にチャートチェック。
ドル円は99円後半で推移していた。
下げ渋りに見えたので成行き売りポジションは回避。
100円に売り指値を置いて出勤。

帰宅時、指値が約定して100.20台でもみ合い。
その後ジワジワと100.90台まで上昇。
損きりも考えたが最近の値幅が小さかったので放置。
米国ISMで更に上げてストップにかかった。
3月11日以来の大型損失です。
一気のストップは考えていませんでした。
恐れ入りました。

唯一の収穫は、追加のポジションを作らなかったこと。
損の上乗せはしないで済んだ。

usd/jpy 100.00売り→101.56決済(-156pips)

差損益(1/21以来、1000通貨単位):
1024pips

現在ポジション:
無し

予定:
レンジを上抜けした。
一気に上げたので一気に下げる可能性もあるが、
一応どこまで上げるか様子見。
102円を抜けると103円も有りえる。

やっぱり指値はするべきじゃない?
一度ポジションを持ってしまうと損切り・ドテンを躊躇しやすい。

ps: キングの誇らしげなコメントが目に浮かぶ
  戻した後の下落が怖いと思うのですが。 

他のブロガーはこちら
ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
1,000通貨からできる外貨取引
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/577-f72c06c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。