FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リピートイフダン機能損きり無し戦略の実体

キングは、リピートイフダン機能にご執心のようです。
要するに買い下がり指値注文を繰り返す戦略です。
質問がいろいろ来ているようです。
心配なのは損きりの戦術が語られていないことです。

私は何度も計画表を作っていますが、
ドル円が120円だったころは、113円になったら実行と思い、
113円になったら108円もありえるから見送り、
108円で考えていたらドーンと下落して、
100円になった今も未だに実行していません。
底が見えた時に実行してもいいかなと思っています。

この戦略は、レンジ相場で価格が往復している時はいいですが、
ポジションと反対方向にトレンドが発生した時は大きな損失を抱えます。
為替相場の実体を知らない初心者への甘い誘いに思えるのですが。
じーと待っていれば価格は元に戻ってくるというのが基本戦略のようですが、
ドル円115円辺りでやっているひともいるようで、
どんな相場で有効で、どこで放棄すべきかなのか、
質問する人はいないんだろうか??
取り上げたブログはこちらの48位ぐらい

こんなブログを発見しました。
含み損600万、そんなの関係ねー。
リピートイフダン機能を使った損きり無し戦略だそうです。
高額の証拠金が背景にあるようで、慌てる必要が無いんだそうですが、
負けは負けで、含みだろうが何だろうが損失は損失です。
自慢できる戦略とは思えません。
金持ちの余裕を語っているブログに見えます。
私にはそんなの関係ねー。
リピートイフダン機能損きり無し戦略の実体
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/573-6a572fee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。