FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中途半端なポジションを持たない

3月11日
市況
5中銀(米、欧、英、加、スイス)が新流動性供給プランを発表。
FRBは住宅ローン担保証券(MBS)も担保になって国債を貸し付ける
米株大幅高、ドル大幅高。

売買:
朝方101.41まで下落してから101.80台まで戻していた
今日から米国サマータイムで、指標の発表に帰宅が間に合わない。
それもあって売りの指値を102.05に入れて出勤した。
予想通り指値レベルまで戻して約定したが、
米FRBが新たな流動性対策とやらで一気に損きりとなった。

この時点で帰宅。
再度売りなおしたが、再び上昇した
もっとノンビリ市場の様子を見てからポジションを取るべし。
反省の連続です

102.05売り→ 103.10決済(-105pips)

差損益(1/21以来、1000通貨単位):
874pips

現在ポジション:
102.80売り

予定:
対策を講じるということは、やっぱり危ない状況が続いているわけで
ドル円が上昇し続けるリスクは少ないと思われる。
戻り売り継続。
中途半端なところでポジションを持たないのが安全か。

レンジは切り上がり103.50--101.50

1時現在、103.51まで上昇した後102.80台まで下落している
今日は200pipsの上昇になりそうですが、
日足チャートを見れば、当たり前の反発と見えなくも無い。

ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
1,000通貨からできる外貨取引

他のブロガーはこちら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/554-ae2a23c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。