FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大御所吠える ドル崩落は低俗

ドル安になって大御所はどうしているのか読んでみた。

ブログで曰く

「外貨投資は---投資期間が長期になればなるほど、元本割れする確率が株式投資などと比較して極端に低下するという、長期投資を目指す方にとっては大変魅力的な投資対象と考えられます。
ましてや、このまま永久に円高になり続けることはありません。」

彼の中では、外貨投資=円売り(スワップ稼ぎ)の構図しかありません。
今の状況で円売りが長期的(数年)に有利なのは分かります。

私も買おうと思っています。スワップ稼ぎではありませんが。

「為替レートは円安になったり円高になったりするものですから、円安時には外貨投資を控えて、現在のような円高時に積極的に外貨投資するのが、長期保有を前提にした際には理想的な戦略だと思います。」

これは差益を考えた発言です。簡単には、ドル円なら高い時には買わずに安い時に買え、といっています。
以前、ドル円が120円ぐらいだったころ初心者の「今は高いので買ってもいいものでしょうか」との質問に答えて、「すこしづつでも始めてはいかがですか」と答えていたのを思い出します。
120円で買った人は今どうしているのだろうか。

メールマガジンで曰く

「“ドルが崩壊する”とか
“スワップ狙いの戦略は終わった”などの
低俗な主観的論調に価値はありません。」

低俗ですか。
差損益をメインに考える人を低俗だと言っています。
まいったな、これは。
恨みでもあるのかな?


「日米金利差に焦点を当てるなら、---
客観的な数値の情報があれば、
それは価値があるでしょう。
外国為替必修講座の受講生限定メルマガの最新号で
過去の膨大なデータに基づき、それらを検証しました。
検証結果をグラフを交えながら書き下ろしました。
(外国為替必修講座)」

結局、宣伝ですか。
ま それは良いんです。
金儲けのためのブログ・メルマガですから。

「ドルが崩壊すると言われてドル売りして失敗しても
誰も責任をとってくれません」

ドル買いして失敗しても責任を取りません、とも読めます。
お互い様です。
何を失敗とするかです


「客観的数値を知って、リスクを管理した戦略を実行している限り、
大損することも、機会収益を大きく失うこともありません。
それこそが、資産運用の王道だと思います。」

120円で1万ドル買った人は、現在16万円の損失を抱えています。
私の感覚では大損です。
何で損切れと言わないんだろうか?
下がったところで買い戻せと何で言わないんだろうか?


と言う訳で大御所の主張は、「(外国為替必修講座)で勉強して、FXで外貨預金をしろ」となります。

他のブロガーの意見はこちら

大御所のブログはこちらの49位ぐらい

ドルが崩落すると言っているブログはこれかな?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/541-86bc3aed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ǵ???

??ǵΤ?????

  • 2008/03/05(水) 18:23:55 |
  • ǵ???

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。