FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円ブレイクリバース成績比較

ドル円ブレイクリバース成績比較
ドル円ブレイクリバース成績比較

ドル円のブレイクストラテジーとリバースストラテジーの成績をグラフにして比較しました。

期間:
ピボットが2007年11月上旬から2008年2月8日まで
アジアレンジが2007年12月上旬から2008年2月8日まで
考察:
1 リバースとブレイクの差損益グラフは、ほぼ線対称になる
  片方が上昇すればもう片方は下降する
2 ピボットブレイクは、1月上旬から下降している(一方的な損失)
  リバースはその反対。
3 アジアレンジのブレイクは、1月下旬から下降している
  リバースはその反対。
4 上昇下降の分かれ目が判断できれば収益カーブが向上する
5 フィルターを挿入して騙しを少なく出来るか??
  移動平均線、RSI,ADXあたりを試してみる

1日の中の値動きが特定のインジケータに支配されているとは考えづらい。
あくまでも確率の問題なんだろうと思う。

他のブロガーはこちら

検証にはGFTのdealbook360を使っています
自前の検証をお勧めします

FX


投げ銭クリックをお願いします。
CTLはクリックが貯まった時点で掲載します。
ポチポチ押してください。
やる気が上がります

投げ銭クリック


FXについて
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/499-4c0c26c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。