FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアブレイク1月31日

アジアブレイク1月31日
アジアブレイク2008.1.31

市況:
(米)新規失業保険申請件数でドル安、クロス円安
その後、モノライン格付け維持報道でダウ上昇、ドル円クロス円上昇

成績: 
usd/jpy  -66pips 
       3連敗
gbp/jpy  -207pips
       損失大きい(実際のエントリー/損きりライン幅は100pipsぐらい)
       対策必要
       NY強制手仕舞いのサインが出ていない(オフラインのみか???)
eur/jpy  -132pips
eur/usd  -49pips

検証にはGFTのdealbook360を使っています
自前の検証をお勧めします
FX

夕方の反転時刻:
15:30 16:45 17:15 17:30
レンジ形成終了時刻の違いは、収益に影響なし

課題:
1 行って来いだと負ける(ドテンが必要)
2 損きりは、終値で決定される
  実際の損失額は、エントリーラインと損きりラインの幅よりも大きくなる。
(対応案)
指値注文に変更する
時間足を短くする
高値安値が損きりラインを抜けたら終値で損切る

投げ銭クリックをお願いします。
CTLはクリックが貯まった時点で掲載します。
ポチポチ押してください。
やる気が上がります

投げ銭クリック


FXについて
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/488-5f4ac6d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。