FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンジ形成終了時刻を変えたらどうなるか

アジアブレイクストラテジーは、朝の7時から16時までの高値安値を基準にして取引をする手法です。
欧州市場の序盤の動きは、様子見が良いのではないかと思ったため、この終了時刻の16時をいろいろ変えて成績比較してみました。

eur/jpy(12月6日から1月25日)
レンジ形成終了時刻* 14:00*15:00 * 16:00 * 17:00 * 18:00 * 19:00
損益(pips)********* +446 ** +471 ** +299 ** +78 ** +502 ** +229
最大ドローダウン*** -780 ** -773 ** -743 ** -708 ** -699 ** -709
PF****************131 ** 137*** 123 *** 106 *** 150 *** 120
勝敗**************24-20 *22-18 * 21-17 * 19-18 * 19-15 * 18-14

何かありそうな雰囲気です。
いろいろと試して見たいと思います。

もっとシステムトレードを知るには

役に立ちそうとか、CTLを見るのが楽しみと思う方は、投げ銭クリックをお願いします。
CTLはクリックが貯まった時点で掲載します。
ポチポチ押してください。
やる気が上がります

投げ銭クリック


FXについて

検証にはGFTのdealbook360を使っています
FX
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/482-ef7902d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。