FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアブレイク1月24日

アジアブレイク1月24日
アジアブレイク2008.1.24

もっとシステムトレードを知るには
成績
usd/jpy -66pips
gbp/jpy +239pips
eur/usd -129pips +165pips
eur/usd -59pips

いづれの通貨も同じようなチャートパターンですが、結果は違います。
原因は、ちょっとした売買ラインの違いです。

eur/usdは、アジア値幅が狭く、損きりラインがエントリーラインの外側にあります。
gbp/jpyは、アジア値幅が大きく、損きりラインがエントリーラインの内側にあります。
値幅が狭いとその高値安値のサポートレジスタンス力が小さいかもしれません。
その価格帯でウロウロしないで素直に抜けています

昨日、プロテクティブストップのプログラムを作ってみました。
後日掲載します。

役に立ちそうとか、CTLを見るのが楽しみと思う方は、投げ銭クリックをお願いします。
CTLはクリックが貯まった時点で掲載します。
あまり集まっていません、ポチポチ押してください。
やる気が上がります

投げ銭クリック

FXについて

検証にはGFTのdealbook360を使っています
FX


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/479-99457e49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。