FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁断の買い下がり ミニミニ大作戦

やってはいけないと言われている禁断の買い下がりをやっています。
禁じられるとやりたくなります。
ただし、レバレッジを押さえたミニミニ大作戦。

ドル円80円までの売買損益表を作ってみました。
1度長期投資というのをやってみたかったのですが、価格が高くて見合わせていました。
107円を切ってきたので現実味がでてきました。
一応、102円まで下がるのを想定しています。
本当に102円になったら、100円を割るかもしれないと考えるんですよね。
戦略を整理します

1 大きなレンジを想定し、下で買い上で売る。
2 想定ゾーン ドル円106--102円
  クロス円はまだ下値が見えないのでやらない
3 上下動が激しいので中途半端な損きりは損するだけ
4 1000通貨単位で売買できるヒロセの口座を開設したのでこれを使う
   Hirose-FX2
5 小さなサポート・レジスタンスのある価格帯でポジションを取る
  大きく動いている時は放置する。ただし、損切る場合を除く。
6 ポジションは、ゾーン上で小さく、ゾーン下で大きくする
7 ゾーン内での利益確定もする
  原則、指値はしない。
8 下降時には、ポジションの平均価格が下がるように売買する
9 80円もありうるということを想定しておく (100円割ったら損切るかも)
10 底からの上昇と判断したらゾーン上抜けまで放置する
小額取引の他のブロガーは
******************************
1月21日から取引実施中
差損益 +451pips
現在ポジション:
ドル円 106.00 105.80

感想:
1000通貨単位だと100pipsで1000円の差損益になる。
これにより取引にかかわる時間の進行がゆっくりになる
分単位で見ていた取引判断が時間単位になる
レバレッジが小さいと精神的にゆったりとする
大きく動いても損失が小さくほっとする、利益ではがっかりするが
初心者にはお勧め、デモとは違う

10pips単位の値動きは読みづらいが、100pips単位だとそうでもない。
今のドル円が狭いレンジの納まっているからともいえますが。

106円前半以上では買わない。
今のところ全ての取引で利益が出て、損きりしていない。
102円までは損きりしない計画ですが、これって悪魔の誘い??
105円を割ってきたところからが本番だと思っている。

100万の証拠金で1000単位取引は、比率的には1億の証拠金で10万単位の取引に相当する。
1億持ってりゃ10万単位はお気楽モードなのだなということが分かった。
金持ちの気分が分かったような--。でも、これ、錯覚です。


 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/473-57ad9076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。