FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取引雑感 1月18日

ブッシュ大統領が市場刺激策を発表するというので対円通貨が上昇した。
保有していたドル円売りポジションは、利益領域から損失領域へ。
-40pipsぐらいで発表待ちになった。
上がれば損きるつもりでいましたが、だんだん発表前に損きってもいいかと思えてきて-30pipsで損きり。
発表されて上がると思いきや下落開始。ドンドン下がって106円台へ。
市場折込済というやつでした。損きった分は、売りなおしてチャラになりましたが、こういうのは疲れる。

ポンドが指標発表で下げた。
ポンド円は、サポートラインで止まってV字回復。
このサポートが割れれば下がると見て、逆指値を入れておいた。
ブッシュ発表後の下落でサポート割れ。
こんなに簡単だとは思わなかったので少々慌てた。
見なきゃいいのに1分足に切り替えて、その値動きの激しさにあたふた。
一気に50pipsも上下する。指標発表なら分かるが、ちょっとやりすぎじゃないかと思い薄利で手仕舞い。
市場が多少混乱しているようです。
それともポンドはいつもこんなもんなんでしょうか。
それに引き換えドル円の動かないこと。ポンドが50pips動いているときでも10pips程度の変動です。
臆病ものは、ポンドに手を出すなということでしょうか。

ここ数日、上下動が激しい。いろいろな思惑が交錯しているのだと思う。
飲まれないようにしたい。
他のブロガーはどうしているのか
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/471-ff8901ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。