FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4本値を使った自由設計ストラテジー用インジケータ

当たり前の話ですが、差損益はエントリー価格と手仕舞い価格で決まります。
ピボットシステムの各ライン間隔は、前日値幅の半分ぐらいです。
このラインを使って売買します。
そうすると利益額と損失額がそれほど違わなくなります。
勝率が50%の場合、利益額が損失額以上でないと全体としては儲かりません。
利益をいかに伸ばすかがポイントとなります。
この点でピボットシステムは、旨く勝率が50%を超えてもそれほど利益が増えません。

そこで損きりラインとエントリーライン(前日高値安値)を自由に設定できるインジケータを作ってみました。
インジケータは4本値インジケータ、エントリーは前日高値安値ライン、利益損きりラインはエントリーラインから前日値幅のある割合だけ離したところに引きます。
CTLは、続きを読むを参照してください。

役に立ちそうとか、CTLを見るのが楽しみと思う方は、投げ銭クリックをお願いします。
やる気が上がります

投げ銭クリック

FXについて

検証にはGFTのdealbook360を使っています
AFTでは口座開設キャンペーンを行っていますFX

もっとシステムトレードを知るには
プログラムのコピー作業に問題があったので改定しました。
ついでに自動タイムフレーム設定を追加しました。
func_barminute というファンクションがインストールしてある必要があります。
2009.11.28 改定

//////////////////////
/*高値安値ブレイクインジケ-タ */

indicator ind_day_highlow_break;
input start_hour=7, {日付け切り替え時刻}
     profit_ratio=0.5, loss_ratio=0.35, entry_delta=0 ;
draw buy_line("buy",dot_line,green),sell_line("sell",dot_line,red),
prflong_line("prflong",solid_line,green),prfshort_line("prfshort",solid_line,red),
losslong_line("losslong",solid_line,green),lossshort_line("lossshort",solid_line,red);
vars line_width(series), lst(number), barminute(number),
losscut(series), line_high(series),line_low(series),
day_width(series),profit(series),buy_point(series),
sell_point(series),prflong(series),prfshort(series),
losslong(series),lossshort(series) ;

begin
barminute := func_barminute();
lst := back(close) ;
if lst < front(close) then return;

ind_day_4price(start_hour); {4本値インジケ-タの呼び出し}
line_high := ind_day_4price.line_high ;
line_low := ind_day_4price.line_low ;

day_width := line_high-line_low ; {値幅の計算}
losscut := loss_ratio*(day_width) ; {損失額}
profit := profit_ratio*day_width ; {利益額}

buy_point := line_high+(entry_delta*day_width) ; {前日高値エントリ-ライン、値幅のある率で上下できる}
buy_line := displace(buy_point, 1440/barminute) ; {前日高値のエント-リラインを当日に移動させる}

sell_point := line_low-(entry_delta*day_width);{同上売り}
sell_line := displace(sell_point, 1440/barminute) ;

prflong := buy_point+profit ;{買い利確ライン}
prflong_line := displace(prflong, 1440/barminute) ;

prfshort := sell_point-profit ; {同上売り}
prfshort_line := displace(prfshort, 1440/barminute) ;

losslong := buy_point-losscut ;{買い損きりライン}
losslong_line := displace(losslong, 1440/barminute) ;

lossshort := sell_point+losscut ; {同上売り}
lossshort_line := displace(lossshort, 1440/barminute) ;

end.
スポンサーサイト

コメント

相互リンクのお願い

こんにちは。いつもお世話になっております。委員長ほしと申します。

いつも楽しく拝見させていただいております。

日頃拝見させていただいているbingodog様のブログ『FX取引ルール確立のために』を私のお気に入りブログ『FX情報商材とりまとめ委員会』にリンクさせていただきました。

もしよろしければ、bingodog様のブログにも相互リンクという形でリンクを張っていただけないでしょうか。

bingodog様へのリンクのページ
http://orrichdaddy.blog108.fc2.com/

私のブログタイトル『FX情報商材とりまとめ委員会』

よろしくお願いいたします。

これからもbingodog様の記事の更新楽しみにしております。

委員長ほし

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/457-1f9ec73d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。