FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誤表示はチャートの変則的な時間割

4priceチャート クリスマス

pivotチャート クリスマス

26日の7時切替4本値インジケータが正常に表示されない。
原因は、チャートの変則的な時間割。
GFTのチャートは、クリスマス休暇のため25日7時(日本時間)に終わり、26日20時から始まっている。このため当日、過日の時刻を行ったり来たりして、つぎはぎして作っている4本値インジケータが誤表示している。ただしこの誤表示は、約1日分で正常状態に戻っている。
前日4本値を使っているピボットインジケータも、1日遅れで誤表示が起きている。
これも本日からは正常に戻りそうです。
無理矢理作ったシステムには、いろいろと弊害があるということ。
役に立ちそうとか、CTLを見るのが楽しみと思う方は、投げ銭クリックをお願いします。
やる気が上がります

投げ銭クリック

FXについて

検証にはGFTのdealbook360を使っています
AFTでは口座開設キャンペーンを行っています
FX

もっとシステムトレードを知るには
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/452-dc5f63ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。