FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大御所 ご乱心?

師走ということで、市場は年末クリスマス相場、1年を締めくくるブログが増えています。
以下はブログの大御所の本日17日の発言です。
本年のドル円相場を振り返っています。

「後から見れば誰でも解説できますが、3度のいずれの局面においても、その当時に、しっかりと相場の流れを見極めて、精度の高いシナリオを立てることができていたのは、世界中で私たちだけです。今年3度の円高局面の転換ポイントをすべて見極めることができたのは、世界中探してもどこにもいません。」

世界中で私たち(私)だけ、というくだりが気になります。
驕る平家はーーー、唯我独尊、という言葉を連想させます。
ブログを書いているのは大御所なのに、どうして「私たち」なんだろうかとも思います。
私が偉いとは書けなかったということ?
それとも大御所は組織なのか?

大御所、謙虚に行きましょう。
こちらの31位あたり
人気blogランキングへ
他のブロガーは
スポンサーサイト

コメント

はじめまして、phantomcatと申します。

私も大御所の記事読みました。ちょっとどうしたんだろうと思いましたよw外人あいてならいざしらず、日本人向けにあの記事だと「んっ?」と思う人が多いんじゃないかな?(私もその一人)同じ様に思ってる人がいたので、思わずコメントさせて頂きました。大御所の次の一手は宗○団体設立?wなんて思ってしまったりしてw

  • 2007/12/17(月) 11:20:06 |
  • URL |
  • phantomcat #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/442-1c6f1c87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。