FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生き残りのショートポジション

ドル円の売りポジションは、雇用統計でも生き残りFOMCを迎えようとしている。
果たして生き残れるだろうか。

サブプライム問題がいつ再燃するかもしれないという不安感をいだきつつも、
情勢は沈静化の方向を模索しているようです。
1 アメリカはドル高政策
2 大統領選挙を控え、ブッシュは何としてでも成果を上げる必要がある
3 中東、中国のマネーが米国投資をもくろんでいる
4 中国はサブプライム問題に絡む救済的米国投資を通じ、人民元切り上げの留保を取り付けようとしている

先日つけた107円が底値の可能性が徐々に高まって来ているようです。
ただ、いつ何があっても驚かない状況に変わりなし、とは思います。
じゃあ、どうすんのよ。
1 今度円高に動いたら2-3年は塩漬け覚悟で円売りする
2 対円通貨の待ち伏せストップ売りで売り逃げる
  上げはゆっくり、下げは急峻、長居は無用
3 このまま円安になれば諦める

あんまり進歩していないような気もする
他のブロガーは

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/434-b1759e71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。