FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円、ユーロ円予想

ユーロドルが歴代最高値を更新した9月終りごろ以下のように予想しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
現在ユーロ円は下落前の最多価格帯にいます。
ドル円は直近レンジの中でうろうろしています。
この2つの価格帯の上限下限の組み合わせでユーロドルの価格を算出します。

ユーロ円上限・ドル円下限:165.36 / 112.59 = 1.4687

ユーロ円下限・ドル円下限:160.45 / 112.59 = 1.4251

ユーロ円上限・ドル円上限:165.36 / 117.12 = 1.4119

ユーロ円下限・ドル円上限:160.45 / 117.12 = 1.3700

上下を削って1.4600--1.3800の範囲になります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
数日前、ドル円は112円台、ユーロ円165円台、ユーロドルは1.47近辺。
意外とこんな予想の仕方でも当たる場合があるのかなと思いました

これにきをよくして、ドル円が下落した場合のユーロ円の目処を予想してみます。
ユーロドルを固定して、ドル円の区切りポイントに対するユーロ円の値を出します。
11月9日の17:00以降のユーロドルの動きは100PIPS程度になっています。

ユーロドル 中心値1.4690(上限1.4740 下限1.4640)
ドル円 *******  110.00 109.00 108.00 107.00
ユーロ円(中心値)  161.59 160.12 158.65 157.18

ドル円は109.00のサポート、ユーロ円は160.46のサポートが強そうです。

ちなみに他のドルストレートの動きは、
AUD/USD 172pips
USD/CAD 213pips
GBP/USD 265pips
USD/CHF  80pips 

波動論での予想:
      最高124.13 第一下落値111.58 戻り117.93

      124.13-111.58=12.55
      117.93-12.55=105.38(N値目標値)

      117.93-111.58=6.35
      111.58-6.35=105.23(V値目標値)

一般的に円高になるとドルストレートではドル高になる傾向があります。
今回もその傾向ですがユーロドルの下落幅は比較的小さいように思います。
ユーロ強しということのようです。

実はUSD/CADの売りを持っていたのですが、CAD/JPYの下落開始とともに-40PIPSで損きりました。
その後、-170PIPSの本来の損きりレベルまで上がっています。損きりで得した気分です。

果たしてドル円はどこまで下がるか?
他のブロガーの意見はこちら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/406-a7e475af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。