FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポジションにこだわるなの教訓

欧州通貨を中心にドルの買い戻しが本日夕方から始まりました。
その直前、下げ遅れていたドル円を売りました。
これが間違え。

ユーロドル下落、ポンドドル下落、ユーロ円下落、ポンド円下落。
ドル円を除いてみんな下落。ドル円のみ20pips程度の幅のレンジ。
ドル円も下がるだろうとたかをくくっていたが、待てども待てども下がらず。
売値でポジション解消するのがやっと。
そのころには他の通貨は100pips以上下げていて手が出ず。
底まで行ったところで反対方向の窓(ユーロ円で40pips)を作って終了。

損してませんが損したようないつもの気持ち。
持っているポジションにこだわってはいけないという教訓のようです。
皆様はいかがされていますか
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/384-779d282d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。