FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンデイトレードストラテジー1

ワンデイトレードストラテジー1

1日トレードの手法を検討します
検証しながら作って行きます
利益の出るストラテジーとは限りません。
あくまでもストラテジーを作ることを主眼にしています
結果が良かったらなお良い、といった程度に考えてください
   ・・・・・・・・・・・・・・
ストラテジー1

  1日の始値でエントリー、終値で手仕舞い
  日足移動平均線上向きなら買い(str day ema buy)
  日足移動平均線下向きなら売り(str day ema sell)

CTL文は続きを参照してください
コメントを挿入しています
dealbook360の現バージョンはポジション保有を認識できないので、チャートにサインが複数でます。
購入ロットと最大ロットが同じなら検証結果に影響がありません。
また、ドテンも出来ないのでストラテジーを売りと買いに分けています。
次回バージョンでは改善されるそうです。
今回はサインを出すところまで。
次回は検証します。

バックテストは各自実施することをお奨めします
資料請求と口座開設はこちらから
FXもっとシステムトレードを知るにはこちら
strategy str_day_ema_buy;
input period1 = 200, period2 = 20, lots = 1;
{2本の指数移動平均線をつかいます}
{period1をperiod2より大きくまたは等しくしてください}
{period1とperiod2を等しくすると1本と同じになります}
vars ma1(series), ma2(series), lst(number);
begin

ma1 := ema(close, period1);
{emaはfunctionなので呼び出し文はいらない}
ma2 := ema(close, period2);
lst := back(close);
if lst <= front(close)+period1 then return;
{これがないとサインがでない}

if ma1[lst-1]< ma1[lst] and ma2[lst-1] < ma2[lst] then buy(lots);
{2本のema指数移動平均線が両方とも上向きの時に買う}
if ma2[lst-1]>= ma2[lst] then exitlong();
{パラメータの小さいemaが下向きまたは横向きの時に手仕舞いする}

end.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
strategy str_day_ema_sell;
input period1 = 200, period2 = 20, lots = 1;
vars ma1(series), ma2(series), lst(number);
begin

ma1 := ema(close, period1);
ma2 := ema(close, period2);
lst := back(close);
if lst <= front(close)+period1 then return;

if ma1[lst-1]> ma1[lst] and ma2[lst-1] > ma2[lst] then sell(lots);
if ma2[lst-1]<= ma2[lst] then exitshort();
end.
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/383-c162a60a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。